英語翻訳のコンビニエント・サービス

 

営業日・営業時間について

 

納期や営業状況・サービスについての最新情報は

でご確認ください

戸籍謄本の翻訳証明(英訳)サービス

 

定型サービス 詳しくはクリック

 
・営業日/営業時間のご案内
・個人情報の取り扱いについて
・機密情報等の取り扱いについて
・サイトマップ
・会社概要
・ くまざさ出版社
 
 

《サービスの概要》

戸籍謄本、戸籍抄本、改製原戸籍謄本の翻訳証明付き英訳を最短即日、リーズナブルにご提供いたします。原文とまったく同様の表組みにより(箇条書きではありません)、忠実に翻訳(英訳)いたしますので対比で分かりやすいのが特徴です。

● 標準納期は即日〜翌営業日(受付日・時間により)
*平日営業日で正午(12:00)までのご依頼で即日全国発送。

  ※複数のご依頼や旧書式で複雑な内容は即日発送の対象とはなりません。
*お客様のご要望に基づく「締め切り以降のご依頼で当日発送」、「当日中かつ時間指定による短納期」、「休日お引き受け」等で、 当社がお引き受け可能な場合は特急料金・休日料金(各50%〜)が加算されます。

 
 

当日発送の締切り時間と発送の詳細はこちらから→

 

● 代金後払い
*代金は到着後3日以内の銀行振り込みとなります。ご入金確認後の着手ではないのでスムースな納品が可能です。

  ※ご依頼総額が3万円超、公証手続が必要な場合は事前入金となります。

● 公証 (公印確認/アポスティーユ含む)も一括お引受け
*翻訳〜公証(アポスティーユ・公印確認取得)〜発送まで即日もOK!
当日正午までに原本が当社に到着している場合に限ります (要事前確認・調整)。
 

《戸籍謄本・抄本の翻訳証明料金 税別/1通に付き》
謄本翻訳+翻訳証明書+送料(速達便)サービスのパック料金です
料金は 戸籍謄本・抄本に記載されているご家族の人数定額制(1通あたりに記載されているご家族) です(例外もあります。以下参照)。お見積りをご希望の場合は、対象となる謄本・抄本をFAX、またはメールでお送りいただければ、折り返し料金をお知らせいたします。
 
 
記載人数 新書式(文字が横書きの謄本) 旧書式(文字が縦書きの謄本)
改製原戸籍
1名 3,000円+税 5,000円+税
2名 3,500円+税 6,000円+税
3名 4,000円+税 7,000円+税
4名 4,500円+税 8,000円+税
5名 5,000円+税 9,000円+税
6名 5,500円+税 10,000円+税
7名 6,000円+税 11,000円+税
■ 下記の場合は、内容により別途加算料金が発生しますのでご注意ください
* 新書式で、1名分の記載が1枚のなかで80%以上占める場合

* 新書式で、身分事項が1名に付き4項目以上ある場合
*  旧書式で、「手書き」の記載がある場合
*  旧書式で、戦前、大正、明治、江戸期等の情報があり、調査や判読に時間を要する内容
    以上につきましては、対象原稿をご提示の上、お見積りとしてお尋ねください。


≪その他オプション≫
* 公証手続 (公証役場〜法務局〜外務省) が必要な場合は、
公証役場支払い+手続手数料=税込 22,300円 となります。

このほか住民票(4,000円〜)登記簿謄本(5,000円〜)、その他あらゆる文書もお引き受け可能(個別お見積もり)。ご要望がありましたらお気軽にご相談ください。
 

《サービスの詳細》

お支払いは銀行振り込みによる「代金後払い」です。
    *納品到着日より3日以内(土日祝を除く)での間にお支払いください。
  【ただし、以下の場合は事前払いとなります】

    *公証手続が必要な場合。
    *ご依頼総額が3万円超の場合。
    *海外からのご依頼の場合。
クレジットカードのお取り扱いはございません。

標準納期は即日ないし翌営業日です。
 (原則として12:00までの受付の場合は即日発送ですが、内容や量、その他要因等によっては翌営業日となります。とくにお急ぎの方は事前にお尋ねください)
発送はヤマト運輸の「ネコポス」便です(発送から到着までの所要は2〜3日です)。
(「ネコポス」便はポスト投函型で、着日・時間指定の保証はありませんのでご留意ください)
お急ぎの方は、確実なお受取りをご希望の方は宅急便(有料)等をご指定ください。
公証付きの場合は宅急便(料金別途)での配送となります。
後日の領収書の発行は致しかねます(お振込み控えにてお願いします)。
  ※領収書が必要な場合は、必ず、その宛名とともに事前お申し出ください。
翻訳証明の保証有効期限は下記の事由により発行日より3ヵ月までとなります。
ご依頼いただいた内容の情報(データ、原稿)は証明翻訳としての性格上、後に提出先からの問い合わせやトラブル等への対応に必要なため、最低3カ月、最長6カ月の範囲で保有いたします。その後、データは 当社が責任を持って削除、原稿はシュレッダ処分といたします。
*特にご事情があり保管期間の延長をご希望される方は事前にご相談ください。
迅速サービスのため、ご発注後のキャンセルはお受けできません 。
 

《お見積もりは》

戸籍謄本の翻訳料金は均一制で上表の通りです(一部、例外あり)。正確なお見積もりをご確認されたい場合は、翻訳対象となる謄本コピーをFAX、メール等でお送りください。

 

《お申込み方法》
■ 当社への原稿送付方法
メール添付、FAX、郵送等、お客さまにご都合のよい手段でお申し込みください。
■ お名前の読み、綴りをお知らせください
・戸籍謄本に登載されている全員の氏名の読み方を必ずお知らせください。
パスポートで長音表記(Itoh、Ohno など)を特例として採用している方は、必ずその旨をお知らせください。
・外国人の方の場合は綴りをローマ字でお知らせください。その際、姓・名・ミドルネームがどれであるかについて明確に指示をお願いいたします。
・証明翻訳となりますので、お名前以外についての表記上に特別なご要望がありましても、原則としてお受けできません。たとえお知らせをいただいておりましても、それが明らかに間違いである場合、不適切である場合は、当方の判断で訂正させていただきます。
どうしても特殊なご事情がある場合は必ず、事前にご相談ください。
・後日、上記のお知らせがないことに起因する表記上のトラブルが発生しましても、当社では一切の責任を負いかねますので十分ご注意ください。
■ 公証が必要な場合

「原本」が必要となりますので、ご郵送、または当社へ直接お持込み(ただし要予約)ください。その際、事前にFAXで原稿をお送りいただけますと翻訳作業を先行させることができますので、スムー スな納品が可能です。

 

原稿送付方法の詳細》
【FAXの場合】

お申込用紙をダウンロードしてください

このページの右上、FAX番号の下にある青く細長いボタン「こちらからダウンロード(PDF)」をクリックしてPDFを開き、プリントアウトしてください。必要事項をご記入の上、翻訳対象と一緒にFAXでお送りください。
ご自宅でプリントアウトができない場合

このページの右上のメールフォーム(赤く四角いボタンをクリック)から必要事項をお知らせの上、FAXで翻訳対象をお送りください。
ご自宅にFAXがない場合
お近くのコンビニなどにあるFAXをご利用ください。

【メール添付の場合】

スキャナで原稿を読み取り、PDF、JPEG画像に変換してお送りください

このページの右上、メールフォーム(赤く四角いボタンをクリック)にはファイルが4つまで添付可能です。必要事項をご記入の上、フォームに添付してお送りください。ファイルがたくさんある場合は、一旦、フォームからお送りいただくと自動返信メールが届きますので、それに直接添付してお送りください。

スマホによる写メでもけっこうです。必ず全体が写るよう、鮮明な画像でお願いいたします。
 

*TIFF画像で、一つのファイルに複数の画像を収納するマルチファイル形式(複数ページ)は、トラブルの原因となります。必ず、1枚に付き1ファイルの形式でお送りください。

【郵送の場合】

郵送の場合は、必ずメールフォームでお知らせいただくか、または、FAXのお申し込み用紙をプリントアウトの上、必要事項をご記入いただき、原稿と一緒に同封してください。
 

下記宛て先まで謄本のコピー(公証の場合は原本)をお送りください。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-12 第2西青山ビル3階
株式会社くまざさ社 翻訳証明係宛て

*必ず以下についてお知らせお願いいたします
・「ご依頼」なのか「お見積もり」なのかを明示してください
・お客様のご住所、電話番号は忘れずにお知らせ下さい
・戸籍謄本に記載されている方のお名前読みは、必ず全員分お知らせ下さい
・ご希望の発送方法をお知らせください
上記については、できるだけFAXのお申し込み用紙をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上、同封してください。プリントアウトが不可能な場合は、別紙にお書き添えください。

 

【直接ご来社の場合】

ご来社は事前予約制となっております。店舗ではなく、通常の事務所となりますので、アポなしによる突然のご来社はご遠慮ください。 当社地図はこちら
 

《発送について》
日程に余裕のない方は配送トラブルを念頭に置き、ご自身が納得できる確実な方法をご選択ください。以下、必ずお読みください。
・基本料金には「ネコポス」便(ヤマト運輸)の送料が含まれています。発送から到着までの所要日数は最短で翌日〜翌々日(配達地域で異なります)となります。
ただし、「ネコポス」便は配達日・時間の指定ができず、お急ぎの場合、間に合わない可能性もあります。また、
郵便と同じくポスト投函型となりますのでご留意ください。日程に余裕がなく、速く、確実に受け取りたい場合は、宅配便をお選びください。
・また、九州、北海道など当社(東京)より遠隔にお住まいで、納期に余裕のない方は必ず事前にお問い合わせください。

■UKビザ申請でお急ぎの場合のお受け取りについて
東京での申請で、発送方法を宅急便(別途有料)でご選択の場合は、ビザセンターの真向いにあるヤマト運輸営業所(東新橋センター/平日午前8時より)でのお受け取りも可能です。

大阪での申請で、発送方法を宅急便(別途有料)でご選択の場合は、ビザセンターへの下車駅・地下鉄長堀橋駅出口にあるヤマト運輸営業所(長堀橋センター/平日午前8時より/ビザセンター至近)でのお受け取りも可能です。

*上記営業所は土日祝は休業により、お受け取りができませんのでご注意ください。
*ご依頼翌日着の場合は、営業所での荷物の仕分け上、朝一番でのお受け取りができない場合があります。 翌日着で午前受取ご希望の場合は、クロネコタイムサービス便をご指定の上、午前10時以降のお受け取りが最短となります。時間に余裕をもってご計画ください。
 

《ご依頼に当たってのご注意》
【オーストラリア向けのお客さまは必ずご一読ください】

通常のビザ申請等で大使館へ提出する場合は、翻訳会社による翻訳証明で問題ありません。
ただし、現地機関へ直接提出される場合では、オーストラリアの国家資格(NAATI)を取得した翻訳者が指定されている場合が稀にあります ので、お客様サイドでよくご確認ください。当社はオーストラリアの国家資格に対応した翻訳者は在籍しておりませんので、ご注意ください。

【ビザ申請等に必要な提出書類はお客さまサイドでご確認ください】
お客様から、「○○に提出する場合は、この書類を用意するだけで大丈夫ですか?」といったお問い合わせをよくいただきます。当社としては経験論や一般論でお答えできる場合もありますが、それがお客様のケースにとって適切であるといった保証まではできません。また、そのことが原因(書類の不足・相違)によってお客様の申請に支障がありましても、当社では一切の責任を負いかねます。申請に必要な書類について不明がある場合は、必ず提出先へお尋ねください。
 

 

英語のコンビニエントサービスのトップページに戻る

 

株式会社くまざさ社 英語サービス事業部