くまざさ社

英語のコンビニエント・サービス

機密情報(秘守義務)の取り扱いについて

当社では以下の基本方針によりお客さまとのお取引きを進めています。

基本方針

株式会社くまざさ社・英語サービス事業部(以下、「当社」という)は、お客さま(以下、「お客さま」という)、または、「お客さま」の得意先(以下「得意先」という)のために行う業務(以下「本業務」という)に関連する機密情報等の取扱いについて、以下の通り確約いたします。

第1条(目的)

1. 本覚書は、「当社」が「お客さま」の本業務を受託するにあたり、機密情報等の取扱いに関しての基本的な事項を明示し、確約することを目的とします。尚、本覚書は、機密情報等の取扱いに関し、「当社」と「お客さま」の間においてより具体的または厳格な事項を取り決めることを妨げるものではありません。

2. 前項の機密情報には、「当社」が「お客さま」から取得・保管等を受託する消費者および従業員等の個人情報(以下「個人情報」という)を含むものとします。

3. 「当社」は、本業務において個人情報を取り扱う場合には、法令、経済産業省をはじめとする各省庁の定めるガイドライン、本覚書の規定に基づき、適正にこれを取り扱うものとします。

第2条(機密保持)

1. 「当社」は、本業務に関連して「お客さま」、および「お客さま」の「得意先」が「当社」に対して開示・提供する一切の情報、および本業務に関連して当社が知り得た「お客さま」に係る技術上・営業上・経営上の一切の情報および個人情報(以下、総称して「本機密情報」という)を機密として扱い、「お客さま」の事前の承諾なく、これを第三者に開示・漏洩・貸与・譲渡または提供等致しません。

2. 「当社」は、本業務遂行以外の目的に本機密情報を利用せず、またこれらを複製しません。

3. 「当社」は、本業務の実施に必要な最小限の当社の従業員(以下「本件担当者」という)のみに本機密情報を開示し、秘密である旨の表示を行うなどの適切な方法により本機密情報が重要な業務上の機密情報であることを本件担当者に認識させるものとします。

4. 本機密情報(個人情報を除きます)が以下に該当する場合には、第1項の機密保持義務の対象外とします。

(1) 開示前に、すでに公知であった情報

(2) 開示時に、すでに「当社」が取得していた情報

(3) 開示時に、「当社」の責任によらずに公知となった情報

5. 「当社」は、盗難、紛失、消失、不正アクセス、不正開示、毀損等を防止するため、安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるとともに、善良な管理者の注意をもって本機密情報を管理するものとします。

6. 「当社」は、本件担当者に対して、本覚書に定める「当社」の義務を周知徹底し、これを遵守させるものとします。

第3条(紛失・漏洩等の措置)

「当社」は、「当社」の責に帰すべき事由により、本機密情報の紛失・漏洩等の事故があった場合またはそのおそれがある場合には、直ちに「お客さま」に連絡し、「お客さま」と「当社」の協議により決定した対応策を「当社」の責任で実施します。

第4条(本覚書の有効期間)

1. 本契約の有効期間は「お客さま」からの最終業務受託日より1年間とします。但し、期間満了までの間に「当社」が「お客さま」より新たな業務を受託した場合には、その日より満1年間を単位として自動的に更新されるものとします。

2. 「お客さま」から「当社」への依頼が1年以上途絶え、本契約が終了した場合においても、機密情報および個人情報については当社が保有している限り、本覚書による制約をうけるものとします。

第5条(協議)

本覚書に定めのない事項、または本覚書の解釈に関する疑義については、「お客さま」と「当社」が双方誠意を持って協議し、円満な解決を図るものとします。

以上