英語翻訳のコンビニエント・サービス

 

 

     
《お支払について》  
 
  ・個人情報の取り扱いについて
・機密情報等の取り扱いについて
・会社概要
   
   
 
 
■代金後払です。納品到着日より3日以内(土、日、祝日除き) にお支払ください。
ただし、以下の場合は事前払いとなります。
・ご依頼総額が30,000円以上の場合
・公証手続きが必要な場合
・海外からご依頼の場合

■お支払方法は銀行振り込み(三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行)となります。お申し込み時にご指定ください。振り込み手数料はご負担ください。
※クレジットカードの取り扱いはございません。
■ご入金確認後の領収書の発行や入金確認の通知は行っていません。お客さまのお振込み控をもって代えさせていただきます。 領収書が必要な場合は、必ず事前にお申し出ください。納品時に同封させていただきます。
 
 
 
《一般翻訳の料金について》 
サービス項目 基本単価 最低受託料金
英語から日本語への翻訳 1word \15 から \5,400 (税込)
一般翻訳の場合
日本語から英語への翻訳 1字 \10 から


■料金単価は翻訳内容により個別のお見積もりとなります。
■単価×字数が最低受託料金を下回る場合は、最低受託料金が適用されます。それ以上の場合は、単価×字数が加算されます。
■日本語は1字(漢字、ひらがな、カタカナ、数字、句読点すべて含む)につき 単価です。
■英語1単語は 、「a」「it」「the」などを含む単語すべてです。
■文字カウントの基本は、Microsoft社のWordにある文字カウント機能によります。日本語の場合は「文字数(スペースを含めない)」、英語の場合は「単語数」に基づき算出します。紙媒体の場合は、上記ルールに基づいてカウントします。

 
※以下の場合はお引き受けを辞退させていただく場合があります。
■特殊かつ極めて専門性が高い内容、古典文書など当社が相当と認める文書。
■英語以外の言語が多数混在している文書。
■判読しがたい文書 (手書き、筆記体、コピーやFAXによ り文字が潰れた文書等)
■支給された原稿に対して仕上がりの文字数指定がともなう場合。
■原文翻訳の枠を超える翻案や文芸的要素、コピー的なセンスを伴う仕上がりを繰り返し要求されることが想定される場合。

■極めて短納期によるご要望が加わる場合。
 

 
《証明翻訳の料金について》
翻訳証明の場合 は、書類により料金が異なります。以下の書類については定型サービスとしてご提供しております。各項目をクリックしてご覧ください。
戸籍謄本の翻訳証明
登記簿謄本の翻訳証明
住民票の翻訳証明
預金通帳の翻訳証明
運転免許証の翻訳証明

上記以外の書類については以下のページよりお問い合わせください。
各種文書の翻訳証明
 

《キャンセルについて》
■原則としてご発注後のキャンセルは お受けできません。
※ただし、ご依頼内容によっては作業進展状況により受託額の20%よりのお申し受け により可能な場合がございます。

 

 

株式会社くまざさ社 英語サービス事業部